メンズ脱毛VIOラインを施術するスタッフは男女どちらが良い?

VIOラインの脱毛スタッフは女性がいいのか男性がいいのか

VIOラインの脱毛をするとなると、やっぱり恥ずかしいという気持ちになるでしょう。
男性スタッフがいいのか、女性スタッフがいいのか、さてはてどっちにするのかという問題にもつながって行きます。
よく考えれば、相手も仕事なんですから、そんなこと考えちゃいないはずなんですけど、やっぱり悩むんです。

女性スタッフだったらいいのか

ひげ脱毛とかならいざ知らず、VIOの脱毛となると裸にならなければいけません。
それが女性だったらと考えるのは、やはりだれでも同じでしょう。
それもほとんどの人は、初めて会った人です。
こんな状況の中で、下だけ脱ぐのですから、そりゃ気になるのが当然でしょう。
恥ずかしくないわけがありません。
これが普通のことなのですが、女性スタッフ側から見てみると、単純にお仕事なんです。
恥ずかしいという感覚は当然ですが、女性スタッフから見れば、どうやって施術するのかを考えているでしょう。
それだけのことだと考えると、気持ちも楽になるはずです。

男性スタッフで考えてみる

これが男性スタッフだとします。
男性スタッフの前でズボンだけ脱ぐ、それも相手は作業着です。
そんな状況も、かなり異常な感じがすることでしょう。
おまけに触るのは男性なのですから、どちらがいいのかといわれれば、かなり微妙な気がするのは私だけでしょうか。
まだ女性のほうがいいと思いますが、これも感じ方です。
個人差があるのも当然ですので、事前にどちらがいいのかを考えてみることも大切なことといえるでしょう。
それでも、あまりに考えすぎると、脚が重くなってしまいます。
脱毛したいと考えていたのに、そこから動けなくなってしまってはもったいないのですから、そこまで考えずにスタートさせてしまうのも一つでしょう。

5分もたてばそれどころじゃない

ものごとは考えようによれば、スタート5分程度で恥ずかしいとか考えられなくなるものです。
VIOラインの脱毛は、痛みが伴います。
それも肌が薄い部分になるため、かなりの激痛が出るといってもいいでしょう。
5分もたつと、耐えるだけで恥ずかしいなんて考えている暇はなくなります。
とにかく早く終わってくれないか、そう思うようになってしまえば、男性でも女性でも同じことなのです。

やはりここでもいえますが、考え過ぎが一番問題となるでしょう。
スタッフも仕事ですし、それだけ数多くの施術をこなしてきています。
難しいことなど考えず、やってもらうんだと思うと、気も楽になるでしょう。
2回目になれば、そこまで気にならなくなりますので、まずはやってみるのが一番です。